2009年04月07日

永〜くつきあいたい

今回紹介するのは・・・
福岡在住のデザイナー、榊原崇寛(さかきばらたかひろ)さんが手がける革ブランド「saranam(サラナン)」のショルダーバッグです。

春になり、桜をはじめ様々な花々が咲き始めると、ファッションも一気にカラフルになってきます。
色々な雑誌でも様々なアイテムの特集が組まれていますね。靴やバッグの特集もよく目にしますが、季節とともにカラフルなカラーのバッグも色々と出ています。でもやはりブランドは有名どころばかり・・・。
そんな有名ブランドのバッグはほとんど持ってはいませんが、なんだか見ているだけでも面白みがなくなってくるんです。

そんなときに目を引いたのがこの「サラナン」の真っ赤なショルダーバッグでした。

肩にかける半月型でファスナータイプのシンプルなショルダーバッグです。表面にはポケットや留め具などは一切なくかわいい丸い形で肩ひもの付け根部分にブランドタグと飾りの革ひも(バッグと同色、同素材)が付いています。
特に変わっているというわけではないんですが、まず赤の発色が美しいんです。それと自然な丸みのある温かなフォルム。
発色や質感など、細かく直接発注するイタリアンタンニンレザーをメインに使用しているらしく、柔らかな感じです。
シンプルで体に優しく添う形のこのバッグ、使い込むほどにより馴染んでくれて新たな表情を見せてくれそうです。
ブランドロゴなどの主張もなく、いたってシンプルで機能的なバッグです。

榊原さんのこだわりは革だけではなく、バックルや鋲に至るまで一点一点がイタリアの職人さんのハンドメイドだということです。金具の色合いも主張しすぎず、ちょっと沈んだ感じの光沢感があります。新しすぎない感じが良い。
スタンダードでシンプルだけど古い感じはしない、長く付き合えそうなバッグです。

バッグの他にもベルトや手帳、財布などの小物もあり、また好みに応じたオーダーにも対応してくれるそうです。機会があれば一度ショールームにもお邪魔してみたいと思います。

ちなみにブランド名の「サラナン」とは、サンスクリット語で『感謝していこう』という意味だとか。心のこもった名前です。
一部の商品はネット通販でも販売されています。


「サラナン」
福岡市中央区浄水通1-8伊福ビル2F
092-523-0500
posted by favoritebags at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。