2009年03月30日

メッセンジャー2

もうひとつ気になっているメッセンジャーバッグ。

それは、tagger【タガー】のメッセンジャーバッグです。

このタガーは「BUILD YOUR OWN BAG!(あなただけのバッグをクリエイトする)」のコンセプトで、バッグ・ストラップ・フラップの3つのパーツそれぞれを個別で購入して、自分で作り上げるバッグです。
バッグのサイズはCREW(34×27×14cm)とFLOW(30×22×10cm)の2サイズ展開ですが、ボディやフラップは色、素材も豊富です。
ボディはベーシックタイプのナイロン素材15色の他、デニムタイプやフェイクレザータイプがあります。フラップデザインは数十種類、ストラップは10色展開です。個性的なデザインのたのしいフラップが揃っています。ここが個性とセンスの見せどころ。

その中から自分の気に入ったデザインを選んで、オリジナルのメッセンジャーバッグの出来上がり。
アクセサリーも充実しています。PCケースや携帯ホルダー、フラップとボディをロックするカギまであります。
ちょっとしたこだわりのある私使用のバッグが作れそうです。お気に入りのバッグでサイクリングにでも出かけたいですね。

ただ、ラップ部分をつけるのに、背面でマジックテープ+スナップ固定するため、体に当たる部分が若干気になりますが・・・。
あと、色々カスタマイズしたいけど価格も結構ちゃんとするんで、よーく検討して買わないとね。
posted by favoritebags at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッセンジャー

最近巷でとてもよく色々な「メッセンジャーバッグ」を持った人々を目にします。
自転車人気にもよるとは思いますが、ホントに様々なサイズ、材質、デザインのものが様々なとこから出ている。
私もひとつ持ってますが、確かに使い勝手がとてもいい。大きくて何でも入るし丈夫で汚れにも強い。安定感もあって体にも程よくフィットするし。いくつあってもいいかも。

ここで私が次に狙っているメッセンジャーバッグをいくつか紹介します。

まず今回紹介するのはManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)です。

メッセンジャーバッグとしては有名なブランドですね。
いろいろなコピーブランドも出ていたくらい。

1983年に「A Bag For Everyone(全ての人のためのバッグ)」というシンプルなモットーでスタートしたNYの老舗ブランドです。
メッセンジャーバッグだけではなく、DJショルダーバッグやミニバッグもありますが、メッセンジャーバッグのデザインやタイプが多く揃っています。デザインはとてもシンプルで必要な機能だけを搭載してある感じ。材質や縫製はとてもしっかりしていて頼もしい。

一番の定番商品はNYでの1番の売れ筋商品である1607型のNYメッセンジャーバッグ。軽い素材と十分な大きさ、バックル固定の安心デザイン。前面の被せブタにはポケットも付いていて小物の出し入れに便利です。
手頃な価格のメッセンジャーバッグを購入したい人向けにデザインされたバッグです。

でも、バックルロックタイプが苦手な私のお気に入りは1605V型のヴィンテージメッセンジャーバッグ。バッグの内部には貴重品を保管する為の小さなジップ付ポケットが1つあります。
このタイプの赤が欲しいんです。
メッセンジャーバッグは派手な色の物が絶対オススメ。カジュアルなジーンズスタイルにぴったりです。

今度買いに行こ〜・・・給付金で買おうかな・・・。
posted by favoritebags at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。